前へ
次へ

意外に迷うお布施を渡すタイミングを知る

買い物をするとき、商品を受け取るときにお金の支払いをします。
いつものことなので迷うことはないでしょう。
しかし何らかの会費などを支払うときはタイミングが分からなくなるときがあります。
同窓会などに行って会費が必要な時、いつ誰に渡せばいいのかわからなくて、言われるまで払わなかった人もいるかもしれません。
葬式や法事の時には僧侶に来てもらって読経をしてもらいます。
それに対するお布施を支払うのが一般的です。
ではいつ支払うかです。
菩提寺からの僧侶であれば事前に挨拶などを行うでしょう。
その時に渡して構いません。
事後に渡すイメージがありますが、行ってもらう前に渡す方がいいでしょう。
読経の前に挨拶をするタイミングを逃したり、挨拶はしたもののお布施を渡せない状況があります。
この時は読経が終わった後になります。
僧侶は必ず着の身着のまま読経をして帰るのではなく一定の準備をします。
控室などを用意するので、そこで渡すと良いでしょう。
黒い小さなお盆にのせて渡すようにします。

Page Top