前へ
次へ

最近の葬儀はフリースタイルな場面も増えました

昨今は高齢化も進み、葬儀の機会も社会人になると増えますよね。
私も最近は葬儀に参列する機会が増えてきたのですが、お葬式のスタイルが変わってきているのを感じます。
例えば、以前参列した葬儀は、お見送りの言葉を送る際に、バンドの方々が現れて、歌を送っていました。
思えば、ホールにあらかじめ大きなスピーカーがセットされていて、何に使うのかと思っていましたが、お見送りの曲のためだったようです。
初めてのことで驚きましたが、故人の意向や趣向に合わせて、様々な形があっていいなと思いました。
また、参列した方々でお酒を交わす場面も様々です。
一般的には、喪主の方が飲み物や食べ物を手配するものですが、最近では各々が持ち寄って飲食をするスタイルも多いです。
好き嫌いが多い方は、各々で準備する方が気が楽で良いですね。
葬儀というものは、時代と共に変わるものです。
最近の若者は、なんて言わずに時代の流れに伴った葬儀で故人をお見送り出来ると良いですね。

Page Top